メニュー

院長紹介

みなさん初めまして、院長の谷口敬(けい)です。

私は都内の大学病院や、総合病院で、内科診療や救急医療など、中でも生活習慣病を中心に腎臓病、高血圧症、糖尿病、尿酸などの診療に携わってきました。

特に腎臓を専門としており、尿たんぱく、血尿、腎臓機能が悪い方などの治療を得意としています。

慢性腎臓病(CKD)と呼ばれる患者さんは日本に1480万人(成人の7人に1人)いると考えられ、新たな国民病ともいわれています。

特に糖尿病や高血圧などの持病をお持ちの方は慢性腎臓病を合併する確率が高いことがわかっています。

しかし残念ながら自覚症状がなく、検査でも異常がわからない場合もあり、見過ごされている方も多くいらしゃいます。

予防や治療によって、透析療法や腎移植を避けることができる可能性があります。

腎臓病の患者さんの生命予後や生活の質などを改善させる腎臓リハビリテーションも行っています。

「このままでは透析になる」と言われて心配されている方もお気軽にご相談ください。

 

「誠実な対応」「確実な診断・治療」「安心して通院できるクリニック」を理念にかかげて診療させていただきます。

地域の皆さんが元気で充実した一生を送るための、ご相談やお手伝いができればと考えています。お身体に関することは何でもご相談下さい。

どうぞよろしくお願いします。

 

経歴

筑波大学附属高等学校

帝京大学医学部 

帝京大学医学部付属病院 臨床助手

東京北医療センター 腎センター長

けい内科クリニック谷口内科 開設予定

 

資格・所属学会

医学博士

日本腎臓内科学会 腎臓専門医

日本内科学会 認定内科医

日本糖尿病協会 登録医

日本糖尿病学会

日本透析学会

日本腹膜透析学会

日本痛風尿酸核酸学会

日本腎臓リハビリテーション学会

 

趣味

アウトドア(キャンプ、釣り、スキューバダイビング)、DIY、映画鑑賞

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME